盤屋さん改めTARACO社長のブログ

2011年11月11日

こんな顔で仕事してるんですねぇ

[テーマ:50歳のIT]

11.11.01_011.jpg

イタズラで、固定カメラがセットされてることを すっかり忘れて、

これが、50代半ばのおっさんの私が、pソコンと向き合って仕事してる時の顔つきのようです。

見せられた感想は ・・・・・・・

へぇぇぇぇぇ、俺ってこんな顔して仕事してんだぁ・・・・ です。

11.11.01_012.jpg

よいしょっと ・・・・・・ 声が聞こえてきそうです。

トイレでしょうか 。。。。。。

こんな写真、よくも撮りやがった   な.....ったく。
               
              

iPhone4S 今時のスマートフォン・・・

[テーマ:50歳のIT]

iPhone4S で、次男撮影。
もらった画像を パソコンで開いて、素晴らしいの一言。

あぁ、 父ちゃんも、欲しくなりにけり。

11.10.31_iphone_IMG_0064.jpg

いやいや、倹約倹約、始末始末と思い直しましたらば、
生来の負けん気むくむくで、
メッキが剥がれおちた長年愛用の携帯で、
息子が撮ったであろう立ち位置から、真似っこで今朝、撮影。

11.11.01_docomo_IMG_0064.jpg
 
共にブログアップ用に画像サイズを縮小したら、   ん まぁ 変わらん ばい。

負け惜しみ  ・・・・・ でしょうか?
              
         

指摘

[テーマ:50歳のIT]

例えば、レストランやホームセンターと言った人混みの中で、
携帯電話の着信音が聴こえると、
自分の携帯が鳴っているのではないかと
ポケットから取り出して確認しては、
自分の携帯ではなかったと
再びポケットの中にしまう回数が多いほど、
どうも年をとった証明のようです。

ファミレスで、携帯の着信音が鳴って、
もたもたポケットから携帯電話を取り出して確認しようとする私に、
次男が、お父さんの携帯じゃない。
あっちで聴こえる。

かと思うと、
本屋で本を立ち読みしていたら、
次男にふいに、携帯鳴ってるよと声をかけらて、
え・えって感じで、気付かされる。


自分だけの兆候かと周囲を観察して、
少し安心した今日この頃。


共感して頂けません?


うらみ・ます

[テーマ:50歳のIT]

うらみまーす、 うらみまーす。

290x406_drm_dkp_fin.jpg

うらみまーす、 うらみまーす。

・・・と、今回は あらためて、
中島みゆきさんの歌のフレーズが幾度となく浮かんできました。

TARACOでは ・・・・
透明フィルムを オリジナル加工した商品が色々ございます。
それら商品を WEBに公開する上で、
最も重要なファクタとして、商品紹介画像があげられる と、
わたし達は、捉えています。

わざわざ、TARACOホームページに、尋ねて来られた方に、
TARACO商品の訴求ポイントを盛り込むには ・・・・
透明フィルムの質感を損なわない   よう ・・・・
デジカメ撮影から始まって ・・・・・
画像レタッチに至り ・・・・・・
ホームページ公開に及ぶまで ・・・・・

カットアンドトライの試行錯誤を繰り返しては、
幾度、うらみまーす、 うらみまーす。
このフレーズが、頭ん中を駆け巡ったことでしょう ・・・・。

171x52_recyclesheet.gif

2週間の悪戦苦闘を経て、ようやくにして完全公開にこぎつけました。

仏師の気分  ・・・なんちゃってネ。

[テーマ:50歳のIT]

171x52_recyclesheet (2).gif今回も、アイコン制作の話題。
リサイクルマークを左右に入れて、上下にブルーのグラデーション。作っている最中は、なかなかイケてると思ったのですが、実際に ホームページにアップしてみたら ・・・・どうにも 落ち着かず、早々に作り直しに取りかかったのでありました。


171x52_recyclesheet.gif修正して自分なりに納得できるものが、これ。
邪魔なものを削っていった感じでできました。
ちょっとレベルが違う例なんですが、鎌倉時代の仏師が、滝にうたれて身も心も清めた後、山中を彷徨って、仏のやどった木をみつけたら、その木を持ち帰って、やどって見えている仏を邪魔している不要な部分の木を削ったら、後世に残る仏像ができたんですよ・・・・みたいな、そんな感覚の作業でした。   なんちゃってネ。

艱難汝を玉にす

[テーマ:50歳のIT]

172x52-poly_daruma.gif左側の単純なアイコンですが・・・
このアイコンの角を丸めて、周囲を囲む黒の境界線を描くのに、半日悪戦苦闘して、埒あかず。
で、思い通りになんないソフトに、ストレスも最高潮。
已むに已まれず、若杉sに教えを乞いまして、ようやくにして完成。
50歳のIT の・・・・・力作?迷作? ....○×△□?
ウーム・・・いやはや、なんとも。
教えてもらって、単純ながら、それなりの作業手順がありました。

若ちゃんは、どうして知ってたんだろう...?

で、素直に訊ねましたら、わたしも同じように悩みました よ。
色々と考えては、試し試し。
色々とやってみていく中で、できるようになりました、との回答。

自分の根気の無さに気付きました。

若ちゃんと、自分とでは、脳ミソからかいた汗の量が違う...な と。

負けてられません。
50、60 は、ハナタレ小僧。
まぁだ まだ若い若い。  おにいちゃんや。
今年、白寿(99歳)の松田のおばちゃんから言われてますんで。

アップルのスティーブ・ジョブズ氏って

[テーマ:ビジネス], [テーマ:50歳のIT]


Ipadで投稿しています

次男のIpadを使って、原稿を書いてます。

正直、スティーブ・ジョブズ氏率いるアップル社、 ・・恐るべしです。

ノートパソコンがあれば、Ipadは要らない・・と思っていた私ですが、 使ってみると・・・・いい。

時代の先端の新奇性のあるものに触れている実感が、まずいい。気持ちが若返ります。

マイクロソフトだらけに少々厭きてきている私には、アップル社のブラウザ Safariを体感できるだけでも、 いい。

カテゴリ分けすれば、ノートPCの下位、モバイルPCとまぁ同列に位置付けされるものかと想像していましたが・・・・ノートPCとはまた少し次元の違う新しいジャンルのもののように感じます

インターネットという情報革命を、ビジネスの世界から、より一般生活者の中に浸透させるツール、私流の大袈裟な言い方なら起爆材のように、私には感じられます。

私は、これまで、マイクロソフトの牙城は依然根強く、アップルのシェア獲得は相当困難なものと思っていましたが、IphoneからIpadの大ヒットで、アップルの操作に慣れ親しむ人が急増することで、ビジネス社会は依然マイクロソフトであったとしても、家に帰れば、アップルという現象が起きる気配を感じる一人です。

で、結論として、スティーブ・ジョブズ氏率いるアップル社、 ・・恐るべしです。






50歳のIT

[テーマ:50歳のIT]


エジプトの一連の情勢。
そこから端を発した、中近東の不穏な情勢。

更には、その潮流がお隣の中国にまで飛び火しての、  学生デモ ・・・・とか。

俄かに海外の情勢が、少なからずキナ臭い匂いに包まれ出してきている  と、
市井の市民の私でさえも、 感じる 昨今。

そんな中近東情勢のニュースを見聞きしていて、
インターネットが果たす情報の頒布・流布の影響力・威力の大きさは、
新世紀の新たなる兵器であるかのように感じられます。

今回の政変において、インターネットからの情報頒布・流布が果たした影響は、
ニュースの報道の端々からも、漏れ聞こえてきています ・・・・。

 *****************************************

そして、一転して卑近な話題へ移ります。

そんなインターネットの可能性を信じて、
WEBサイトで生業する自分に、 あらためて気付かされもします。

インターネットを活用すると、
それ迄の狭い営業範囲だったものが、いとも簡単に全国レベルに拡大します。

しかし、今まで個別セールスで培った、私の営業ノウハウやスキルが、
WEBの世界では、まったく通用しないという厳しい現実を、
これまでにイヤというほど思い知らされてもきました。

売り上げアップの可能性だけは、眩しいくらいに 頭の中では広がるのですが ・・・・。

それを実現する為には、
WEBマーケティングに、本気の本気で取り組まないと
退場を余儀なくされることを、今もまた学ばされています。

 *****************************************

これ迄の人生から、周囲に頼んでやってもらうことが、もうもう習い性になっている上に、
「GUIによる簡単操作」 なんていう便利な ITインフラ に依存し過ぎてきておりまして・・・・、

WEBマーケティングを再構築する上で、

「WEBサイトの裏側で、実際どのようなシステムやプログラムがどう作用しているのか」
WEBマーケティングを構築主導する私の立場で、
「知りません。」「外部に任せています。」 ・・・ では、
やはり許されないんだという事実に、 考え至らせられまして ・・・・。

なぜなら、私の場合、それを理解できていないと、
マーケティングの新機軸を構築する上で必要不可欠なWEB的論理思考、
更にそこから端を発する、最も重要なWEB的洞察力が派生してこないから。

 *****************************************

で、そんな50代の私がそのWEBを一から修得する上で、
最も必要とされる資質は・・・・

「知性」 や 「理解力」 ではなく、

「習うより慣れろ!」 の精神 と 「根気」 と 情報探索にかける 「嗅覚」 だということに、
最近、気付き出したのでありました。




エクセルは表計算ソフトでした。

[テーマ:50歳のIT]

             
パソコンを持っている人の大抵の方が
普通にもっていると考えれらる マイクロソフトオフィスの ”Excel”。

”Excel” で銘板(簡単な設計図)が作成できたら
図面用の CADソフト は、やはり敷居が高いから、
きっと喜ばれる方も多いはず・・・・

そんな動機が発端でした。。。。

Excel を選択した理由は、
なんといっても Word や PowerPoint より、
セルにXY軸のグリッド線を表示又は印刷させれば、
もうもう立派な方眼紙になる。

ましてや、Excel 2007 からはルーラー機能が盛り込まれ、
オプションで、単位もミリメートルのルーラーが利用できる。

5x5mmにセルを設定し、
A4サイズの方眼紙を作って、余白設定をきちんとして、
規定の銘板のマスを作って、そのマスの中に銘板文字を入力して
印刷すれば、パソコン印刷銘板がもっと身近になる ・・・

そうそうと、 一人合点し、 夢中で試行錯誤のトライをした昨日の半日でした。
               
            
結論、

見かけ状、方眼紙にはなった。

図形描画もできた。

でも、プリンタに印字すると図面通りにはならない。

もっと単純に言えば、
5x5mmの方眼紙ができてるようで、  実はできていない。

勝手に、4.76mmとかにされたかと思うと、

縦横比も微妙に Excel 側で変更されてしまって、正角になってくれない。

やっぱ、Excel は表計算ソフトだったのよ ねぇ〜。

そんなあたり前の事実に行き着いたのでありました。

パンフレット作り

[テーマ:50歳のIT]

                     
生涯学習です ・・よ ね。

確か ・・・デヴ夫人が、60歳超えて、
はじめてテレビ番組で、自転車乗りに挑戦した際、
はげしくスッ転んで、慌てて駆け寄って、
「恐くありませんか?」 と尋ねては、中止させようとしたスタッフに、

 「新しいことにチャレンジする気持ちが
     なくなることほど、恐ろしいことはございませんわ...。」 

みたいなことをおしゃったのを聞いて、流石と感心したのを思いだしながら、

週明けから、時間みつけては、パンフレット作りに精を出してます。
                     
そんな私のパンフレット作りの ・・・・ 

?コンセプト? って言うか、

モチベーション維持の合言葉 ・・・・
                
                        
               
       「愚直でいいじゃないか。」  ・・・・・でし。
                      
                      
10.07.14_パンフレット1.jpg

一所懸命の一生懸命

[テーマ:50歳のIT]

                    
下のバナー、
今月で54歳になりなんとする、私の渾身のIT作品です。

脳みそから、変な汗?汁? 滴らせながら、
新製品のタラコケーブル銘板を訴求する
ホームページのトップ画面に配置されるバナーなんです。

スマートじゃないけれど ・・・・・

一所懸命、真摯に、必死こいてる営業感が醸し出せていましたら、

あな、 うれしいや ・・・・です。
                    
10.07.03_HP_TOP_Bunner_r1.gif
                         
さぁ〜て、このタラコのノウハウの結晶の新製品 ・・・・・

これから、如何なりますことやら、

楽しみでもあり〜

恐ろしくもあり〜

というのが、只今の偽らざる心境です。

ふり返って・・・

[テーマ:50歳のIT]

             
先週一週間、ふり返ってみれば ・・・・
多分、日々の発生業務を消化しつつ ・・・・
しかし、わたしの記憶の大半は、
ひたすら ?新製品タラコケーブルラミネート銘板? の
ホームページ作成にかかずらわっていたという印象が強いです。

HP開設時から、数年前まで、
ホームページだけは、外部制作にずっと依存してきていたのですが、
昨年から、本格的に自作するようになりまして、
今回の新製品サイトの建て付けで、
已然、素人なりではありますが、素人なりにも、
少〜し、見えてきた感がでてきたって、   ゆんでしょうか ・・・・

少なからず、
HP作りこみに対しての最低限の技量が、
ようやくにして、少〜し身についてきて、
1年前だと、もうサイトの作りこみだけで、
いっぱい一杯の精一杯だったものが、
まっ、少し見せ方や、訴え方に工夫配慮できるようになった ・・・って感じ。


わたしのこんな感想ですが、多分どなたも体験されていて、
なんとなく共感頂けるかと思ってるんですが ・・・・

なんか新しい事はじめると、 ・・・ 壁にぶつかりますよね。
一言で言っちゃえば、うまく思ってる通りにできない。

やめちゃお、止めちゃおという心倒す、弱い自分の誘惑の声を
なんとか、かんとか折り畳んで、仕舞いこんで、
その壁をのりこえようと心起こしては、
あーでもない、こーでもないと自分なりの工夫をくりかえしていると、

ふと、気がつけば ・・・・
あんなに意識していた壁が、消えてなくなってしまってる。
ヤッター、うれピー。

まっ、しっかし、そこは人生、よくしたもんで、
次の壁なるものが、眼前をふさいでいるんですけど ね。
ブブブブ・・ブゥーーー。

でも、カット&トライを繰り返しているうちに、
少しっつ自信がついてきて、
? 50歳のIT ?の楽しさが、
少〜し味わえるようになってきたというのが、正直な今の心境です。

アダモ、カッコ!

[テーマ:50歳のIT]

                   
高校生の次男は、

わたしの、ICT社会への仲介案内人である。

昨晩、夕食を済ませ、風呂から上がってきたら、

ふらりと、2階から下りてきて、

食卓に腰かけて座ってる次男がおりまして、

一人悦に入ったように ・・・・・iPhone ながめながら、

「 アダモ、カッコ。   アダモ、カッコ ・・・だなぁ。」

と呟いておりましたので、私は・・・

あの80年代 「俺たちひょうきん族」 で一躍人気を博した、

「ペーイ」 と叫びながら暴れ回る、

謎のアフリカ原住民 「アダモちゃん」 の事だと思ったのですが、

しばらく様子を伺っておりましたらば、息子の言うところのアダモは ・・・

DELL社製の 超薄型ノートパソコン Adamo のことで、

平均 9.9mmの厚さで、エレガントなデザインを

愛用の iPhone の画面で見ては、

「 アダモ、カッコ ・・・ 」 とため息を連発していたんでありました。

アダモ ・・・・って、そうなんやぁ〜、ネタ帳にメモっとこ。

そんなこと思った、デジタルデバイトなりそこない親父の私でありました。

息子のiPhone

[テーマ:50歳のIT]

iPhoneに乗り換えた息子と、
一緒に暮らしてます てぇ〜と・・・

わたしの携帯電話とiPhoneの大きく違う点に、
こんなわたしでも、自然と気付かされます。

それは、インターネットへのアクセス(情報に触れる)能力の差。

傍で見ていて感じることは、
iPhoneのインターネットへのアクセス機能は、
パソコンと同じじゃんって、感じ。
多分、ITに詳しい人からすれば、当たり前でしょ。
何いってんの!ってことなんでしょうが・・・。

インターネットにつなげることで、
飛躍的に広がったネットワーク社会。

わたしの携帯電話では、
そのインターネットへの接続に、
少なからず制約が存在しています。

しかし、iPhoneには、全くないように感じられます。

で、少し調べましたら、iPhoneはアップル社製。
パソコンMac OS Xの標準ブラウザの Safari をしょってるそうな...。
だから、パソコン並み...ってことらしい。

アナログ世代のわたしでも、インターネットは既に生活の一部。
ウェブページの検索、閲覧をしない日はないと思います。

iPhone ・・・・いいかもーー。欲しいかもーーー。
こんなわたしに、そう思わせる iPhone は恐るべしです。

こんなiPhoneを見てると、
クラウドコンピューティングの時代も近いよなぁ〜。 ・・・なんつって、

クラウドの意味もよくわかってないのに、
わかったようなフリしちゃいそ ッス。

大事な素養。

[テーマ:50歳のIT]

                  
サーバーのハードディスク容量 (400GB) が、
気がつけば、オーバー寸前の満杯状態。

1〜2 テラバイトのLAN対応拡張ハードディスクの購入を
まずは、安直に、考えました。

「なんでも買いよる。」 と、
ふと、天から (経営の神さま) のご託宣が、心の中で響きます。

「不要なデータを整理せよ!」 との、
ありがたい天の声と受け取るべきだと考えました。

で、わたしが取った行動は、
簡単に申しましと ・・・・

異常時のバックアップ (予備) 用の前サーバーを復旧し、
とりあえず、 ここ最近開いてないフォルダ (データ) を
その前サーバーのハードディスクにぶち込んで、
ともかくも、現サーバーのハードディスクの空き容量を稼ぎました。

早い話が、捨てられないんですよねぇーー。

安直に、物を買うことはしませんでした ・・・・が、しっかし。

きちんと其々のフォルダを吟味し、
その中のファイルを開いて、
データを確認して、
残すものと削除するものとの整理整頓には、

目をつぶって、手を着けていないわけでありまして ・・・、

これも、安直な手法であることに変わりなく ・・・・・、

適宜、
日々、否が応でもどんじゃか溜まってゆくデータを、
そのデータが溜まるスピードに、少なくも同期して、
できればそれよりもっと早く、

ビシバシとデータの整理整頓が ・・・即断即決に近い形で、

「保存」、 「一時保管」、 「削除」 と、

種分け決断を下してゆく素養が、

ICT社会に求められる大事な職能要件のひとつだと、

あらためて深く認識した次第。

iPhone

[テーマ:50歳のIT]

               
高校2年の次男が、
DOCOMOの携帯電話を、ソフトバンクの iPhone に乗り換えました。

私自信のことを、デジタルデバイトとは言いませんが ・・・・

やはりわたし的には、次男がいなければ、
とてもとても、最先端携帯デバイスの iPhone に
乗り換えようなんていう気持ちは、・・・・さらさら起きません。

興味がなく現状で十分満足している ・・・・と言えば、まぁ許されるでしょうけれど、
忙しくて、面倒臭いとうのが、深層心理として存在していて ・・・・・これは、危ない。

しかし、ありがたいことに、次男がいてくれるお陰で、
厭がおうでも、最先端の携帯端末に触わる機会に、ある意味恵まれまして ・・・・

次男が、ゴチャゴチャいじくっている傍で、
こちらから自発的に、聞くとはなし、見るとはなし、触るとはなしと言っても、
なんやかやと耳に目に入ってくると ・・・・いつしか手にとっているわけでありまして、

そうして、触った感想は、おもしろいを通り越して、すさまじい。

既に、私観ですが、モバイルパソコンの領域に到達していて、
携帯サイトではなく、パソコンで見ているインターネットサイトが見れますし、普通に。

ネットワーク機能が強化されていて、モバイルパソコンとしての機能である、
遠隔から、例えば、自分のデスクトップパソコンにある ドキュメント や ファイル を
どうも参照、編集までできるようです。
             
              
               
これだけでも、十分に恐るべし、 iPhone!

めげず、諦めずの心意気です。

[テーマ:50歳のIT]


「タラコ銘板」 でできる、あんなこと、そんなことを紹介することで、
皆さんの 「もの造り」 に、少しでもお役に立てることができれば ・・・の思いから、
? TARACO の こんなところで活躍 ?ブログ に紹介記事を作成アップしているわけですが ・・・・
                         
しっかし なんとも、常々、もそっと、カメラの腕前、
なんとかならんもんかいな〜と思ってしまいます。
                          
画像トリートメントをするにしても、
やっぱし元々の画像がいまいちでは、
トリートメントを重ねる毎、
もうもう、恥の上塗りみたいな〜、 だから できあがりが、
小学生時分の夏休みの宿題と見間違う ・・・・・ そんな気分になっちゃいます。

それでも、めげず 諦めず ・・・・・ 50歳のITの心意気 貫きます。

まっ、ご興味あれば、下の画像、 ポチっと な♪
                            

。・°°・☆・°°・。☆。・°°・☆・°°・。☆。・°°・☆・°
                           

■ラベル銘板を不要銘板に手貼りする
※画像クリックで、ラベル銘板手貼りアニメーションがご覧頂けます。

Lami_0030_400.jpg


Lami_0045_400.jpg
                     
                         
Gambalimaz!

ものを作る、造る、創る・・・ってことは

[テーマ:50歳のIT]

【 発端 】  
ある地域のジュニアサッカーチームのお母さんから、お子さん達のチーム卒業に当たり、
表面に 「所属チーム名」、裏面に 「背番号」 と 「お子さんの名前」 入りで、
リュックに付けても壊れないストラップ付ネームプレート制作のご依頼を受け納品させて頂きました。

今回は、「タラコ銘板」 から、その応用編のご紹介。
手軽な市販ソフトの ラベル作成ソフト と イラスト素材集のクリップアート を使って、
ご自分で制作されれば、更に、オリジナル溢れるネームプレートが作れます。

以下の画像作品は、デザインセンス素人の50歳過ぎたオッサンの私が、
皆さんの参考になればの一心で、2時間弱かけて作ったサンプル作品です。
作っている最中 ・・・・・ 真剣、真面目、 大人の表情。
でも、完成した途端 ・・・・・ うれしかった子供時分の表情が戻ってきました。

自分で作る 「喜び」 の、お手伝いを、わたし達 TARACO(タラコ) にさせてください。

サッカー背番号_420.jpg

野球背番号2_420.jpg

テニス_420.jpg

バレーボール背番号_420.jpg

卓球_420.jpg

バスケット背番号_420.jpg

柔道_420.jpg
                       

・ ベース材料 : タラコぶら下げ銘板 H61 X W38 (単位:mm)
    型式 : TRC-6138VP @280/枚 *在庫品
    型式 : TRC-6138V  @7,200/袋 (1袋:50枚入) *在庫品       

・ 印字素材 : ぶら下げ銘板用でこパッチンシート ( レーザープリンタ専用 )
        型式 : DPS-6138VP @1,650/1袋:3シート入(12枚取/1シート) *在庫品
        型式 : DPS-6138V @4,500/1袋:10シート入(12枚取/1シート) *在庫品

※注文金額合計 20,000円未満は、別途送料

【ご注意】 上記サンプル画像の完成品での販売は、TARACOでは致しておりません。
※上記サンプル画像制作ツールのご紹介※

・ 印字データ作成ソフト : ラベルマイティ10 ( 株式会社ジャストシステム )

・ 挿入イラスト : マスタークリップ5,001 ( エイチーツーソフト )

「暗証番号」 を忘れて・・・

[テーマ:50歳のIT]

                
ネットワークのネットワークの、
そのまたネットワークのネットワーク・・・、
世界中のコンピュータを結ぶ巨大ネットワーク。

この全体をインターネットと呼ぶそうな、
インターネット人口は、世界で数十億人とかって言われてるそうな・・・。

インターネットにアクセスすることで、
限られた人間関係から地球規模の人間関係を構築することが可能となるし、
パソコンの前にいながら、膨大な情報を受け取ることができるし、
また、世界に向けて情報を発信することだってできる、というかできてます。

オンラインショッピング、オンライントレード、ネットバンク・・・ああ便利、便利。

でも、それにともなって、ふと気づけば、やたら 「暗証番号(パスワード)」 だらけ。

しかも、暗証番号(パスワード) のメモなんか貼ってちゃダメじゃん...とか、
誕生日、現住所、電話番号 ・・・ そんな個人情報につながる暗証番号ダメじゃん...とか、

暗証番号をひとつに統一しちゃ危ないじゃん...とか、
ネットバンクなんかに至ってや、暗証番号を強制的に変更させられたり...とか、

更に、パスワード登録をしようとしたら、
どこからともなく、安全性が低いとか、リスクが高いとかって、
勝手に評価されて、少なからず慌てたり...とか。

まぁ、ネット社会で、便利になった分の、その弊害というべきか...。

考えたら、わたしも一体、忘れているのも含めたら、
いくつ暗証番号をもっているんでしょう....よくわかりません、というのが正直なところ。

こんな話を致しますのも、
わたしの父 (83歳) が、つい先日、ATM で 暗証番号 を一回入力ミスしたら、
焦ってしまって、記憶していた暗証番号が飛んでしまい、
挙句、キャッシュカードが使えなくなるというでき事があったからなんです。

息子のわたしが言うのも、恥ずかしながら、
まだまだ80代には見えない、しっかりしているわが親父殿においてさえ、
こういう事がおきるんだから・・・。

今後、世界にさきがけて、高齢化社会に突入する日本において、
こうした便利なハイテク社会が有する弱点に、
どう対処対策していくのだろう・・・かと。

わが親父殿は、その後、数日あけて、自分で銀行の窓口に赴いて、
ちゃんと訳を話して、キャッシュカードを復旧させてこられましたが....。

久しぶりの秋葉原に行ってきますた。

[テーマ:50歳のIT]

DVC00003_edited-1.jpg

ありがたいことで、親バカのわたしが言うのもなんですが、
うちの次男は、この冬休み中も含め、常日頃から、よく会社に来ては、
看板犬たちの散歩や食事といった世話に始まって、
果ては、会社 IT環境のインフラ整備とその機能向上に大いに尽力貢献してくれています。

息子というよりも、無給有能ボランティア社員といった方が、的を得てるかもしれません。

そんな息子が、自分で改造して性能アップを計る目的で、
年明けに購入したHP製激安ノートパソコンの、
その性能アップの鍵を握る交換取替用のCPU購入のため、
あの秋葉原へ行きたいと言ったので、
今日は早々、4〜5年ぶり、秋葉原は電気街に行ってきますた。

久しぶりの秋葉原は、事前に予想していた通りで、
私を かの浦島太郎の状況に陥れてくれまして、
おじさんの街、外国人の多い街と言った、私の10数年前の記憶と印象から、
やはり昨今ニュースにもとりあげられた、もえ〜の街に変貌をとげておりました。

そして、次男先導で、連れていってもらったお店(ショップ)は、
まっ絶対、私一人では、入ることが適わなかった PC (パソコン) 専門ジャンクショップ。

しっかし、あやしい狭っちい地下のお店に入りましたら、
いわずもがなの目的の中古CPUから、中古メモリに、中古ハードディスクやらが、
ショーケースん中、無造作に陳列されてありまして ・・・・・

店ん中の私は、おそらく一人、違和感漂わせ浮いた感じのオッサンであったろうけれど、
率直なその場の私の感想は、 ・・・・・・ オモロイ 、メッチャ ・ オモロイ わぁ〜♪

まっ、これもそれも、日頃からの次男の ITコーチングの賜物かと、
今日のところは、秋葉原デビューということもあって、
いろいろPCパーツを物色したけれど、衝動買いは、ひとまず差し控え、
グッと我慢で、帰途に着いたのでありました。
                     
DVC00001_edited-1.jpg

                       
                        


アナログ恐竜親父 と デジタル・ボーイ

[テーマ:50歳のIT]

2008年度のネット通販市場は、
対前年度比 22%増の 6兆2300億円 だったそうです。

これに、電話 ・ ファックス や 郵便 を使う 通販 の売上を加えると
推定 8兆円強となり、コンビニ ・ 百貨店 の売上規模を上回るんだそうです。
(※2009/06/26 日本経済新聞より)
 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

IT (インターネット・テクノロジー) に囲まれて育った世代の 次男(高1) とは、
大型ショッピングセンターとか郊外とかにある、大きな書店に、よく連れ立って行くのですが、
彼は、そこでは、書籍をめったに購入しません。

家に帰って、書店で見つけたお目当ての書籍の、しかも、より安価な中古本を、
ネット (アマゾン他・・) 検索して、購入するという行動にでます。
更に、マンガに至ってや、携帯端末で、あたり前のように読んでいます。

最後のアナログ恐竜断末魔世代の おやじの私 としては、
そんな息子の行動に、思わず 「 アリエ・ネッシー 」 と叫ばずにはおれません。

しかし、そのまた反面、貴重な 新世紀のデジタル生活者の見本 として、
彼のライフスタイルに起因する 商品購入遷移 や デジタル的思考 ・・・等々を、
ありがたく参考にさせて頂いているというのも ...  正直なところです。

よって、IT化の波が、どんどん押し寄せる昨今の日常においては、
何事によらず、息子 のお知恵拝借で、教わることが多くなる一方の私なんですが ・・・・
そんな私が、ある日のこと、久しぶりに私の方が、
息子に、教えてあげる場面が訪れたのでありました。

はじめて見る最先端の どんなIT製品 を前にしても、
なんらたじろぐことなく、パパパパッっと操作をこなす 次男 が、 偶然
今は昔、あの懐かしい 黒や緑色した.... あの ダイヤルを、
そうそう、 ジーコ ・ ジーコ と指で回してかける アナログ電話器 を前にして、
しばし、唖然の呆然として、途方に暮れた表情を見せたんです。

そこで、私は、0〜9 の数字が顔をのぞかせている、
そう、その丸〜るい穴に 指つっこんで、
こういう風に回したらいい、と教えたあげましたら、
こんどは、最後まで回しきれずに、ダイヤルの途中で指を抜いてしまう始末。

そんなドン臭い 息子 を見ていて ・・・・・・・ふと、
IT製品を前に、何度教えても覚えられない おやじの私 も、 

また

息子からは、逆に、こんな風にドン臭く写ってんだろうなぁ ・・・と感じた次第でありました。

ママは、アドミ

[テーマ:50歳のIT]


昨日の帰宅後、夕食も済んで、お風呂に、ママが先に入るか、私が先に入るか、
互いにどうぞ・・・と言った、たわいもない会話の流れから ・・・・


ママ : うちって、パパが、(うちの中で) 一番強いわよ ね。

パパ(私) : そんなわけないじゃん。
         こんなに、うちん中でも、気ィ 使って息ひそめて、暮らしてんのに。
        だから、ママ、先に (お風呂) 入んなよ。

ママ : な〜に、言ってんの...。
    そういうこと言うこと事態、もう強い証拠じゃない。  ねぇ


ママ : のぶ〜、 のぶ(次男)は、どう思ってん のよ?
      うちは、もう、パパ ( が強いわ ) よ ねぇ。

のぶ : −−−−−−− ( ニヤ ニヤ )

ママ : なに、ニヤニヤしてんの、 正直に言ってみなさい。


のぶ : ・・・・・ ママは、 アドミ。


ママ : なに ・・・・・ アドミ って。
      じゃぁ、パパは、なんなの?

のぶ : パパは、ゲスト。 ・・・・  ゲストさん。


ママ : どういう意味、 それって。 さん付けまでしちゃって。 

のぶ : だから、・・・・・ パパは、 権限付きゲストさん。

ママ : ・・・ そ、そうよ ねぇ〜、 パパって、権限付きよ  ねぇ〜。

      で、 ママは、なっだったっけ ・・・?


のぶ : アドミ ・・・・ ニストレーター

これ以上、話が進展しないうち、早々に風呂に入った パパ でした。    ジャンジャン

直感力

[テーマ:50歳のIT]

       
「50歳のIT」 というテーマで、前回ブログでは、
わたしの? 携帯電話 ?の貧弱な取扱レベルについて、取り上げました。

で、携帯電話を買い換えたその日、
そのショッピングセンターの中の書店で、書籍も購入したんです。

そしたら、書籍が入ったビニール袋に、何やらチラシが入っていて、
そのチラシというのが、コンピュータ相性診断の結婚紹介所のチラシ。

オデのような、オッサン、オッサンしたオッサンでも、独り身に見えたか・・・?
そのチラシには、「 コンピュータが、あなたの理想の相手見つけます・・・・。」 とある。

男女の出会いも、合理性が求められる時代か ・・・・○×△◇□?!
結婚するとなれば、男・女双方、相手への条件を主張するのか ・・・●×◆▲■?!

うちなんか、「成行き(なりゆき)くん」 と 「弾み(はずみ)ちゃん」 で結婚して、
もう、23年か4年になろうとしてる ・・・・ っちゅうに。

まっ一言で、うちの結婚について言わせてもらえば、「 直感力による結婚ですわな。」

条件の一致なんて、てんで頭ん中にはない、合理性のカケラすらない? 結婚 ?
しっかし、今では、良き伴侶にめぐまれたもんだと、心から感謝の日々を送っている次第。

                      ◆

携帯電話に、車のナビゲーション ・・・・・
果ては、こうしたコンピュータによる結婚相性診断 ・・・・と、
効率と利便性を追求して、とっても便利な暮らしができるようになった反面、
生物本来が保有する 本能 や 直感 を発揮できる機会がなくなってきていると思われる。

川上前巨人軍監督が選手時代、「球が止まってみえる」 とか、
ゼロ戦のベテラン飛行士が、レーダーに写っていない敵機の来襲を予測したりとか、

いやいや、そんな達人の例えでなくったって・・・
もっと身近な例えでも ・・・・

賞味期限の表示範囲内だが、この食べ物、大丈夫か?とか、
このルート(道路)でよいか?とか、
この人は信用できるのか?とか、

「でたとこ勝負」 の「これだ!」 って直感、重要とちがうんかなぁ〜と、
前回ブログの、kouka810さん からのコメントから、
オデというオッサンが、気づかせて頂いたことでありました。

携帯電話、買い替えますただ!

[テーマ:50歳のIT]

                  
携帯電話を遂に、買い換えました。

まるっと 2年は、間違いなく使った。

周囲の銀メッキ、至る所、はげ落ち、

あきらかに、年期ものの・・・雰囲気漂う。


家族曰く...

パパ、携帯、おじいちゃんと一緒の 「らくらくホン」 で十分じゃん。

確かに....ウンウン。 

自分で認めざるを得ない面がある。

というのも、携帯メールは使わないというか、ほぼ使えない人だし、

未だに、i - モードや、i - アプリ の意味すらわからず、
音楽、楽しむわけもなく ・・・・・

加えて、携帯から電話することも、メッタなし、
サラリーマン辞めてから、携帯にかかってくるのも、メチャ激減。

だから、自分の携帯電話の機能の10%も使えてないという実態からすれば、
「らくらくホン」 でも、十分どころか、たいへん勿体ない。申し訳けない。

ただ、唯一のこだわりが、カメラ。

だって、 ブログ で使うッス、から ・・・・・。

画素数も、ある程度、欲しッス!

こんな携帯音痴のオッサンが、
WEB ビジネス を標榜展開してるっ ちゅうから、
世の中、わかんなくなる...自分で言うのも、なんなんだけど。

今回、購入の新携帯 ・・・・、
型落ちの、特価品の、加えて 決算大サービス品とは言うものの、

やっぱぁ、 新しいものは ・・・・・・ うまし ですなぁ〜。
           
今回は、取説、

はじめて読んでみよっか...なぁ〜なんて、 思ちゃってます。

コミュニケーションについて考える

[テーマ:50歳のIT]


ビジネスに限ったことではないのですが、

殊、社会 (お客さま) と関わる ビジネス において、
ビジネスパートナーから お客さま ( WEBの場合、ユーザ ) に至る、
コミュニケーション ( 情報の伝達による意思の疎通 ) が、
円滑にはかられていなければ、まぁ、そのビジネスの成功は、 覚束ない 。

逆に、上手に コミュニケーションの循環の輪 が形成されていれば、
そのビジネスの成功への確度/精度は、当然のこと、間違いなくグンと上がる。


わかりにくい言い方をしましたが、簡単に言っちゃうと、

WEB を 中核 に、WEB を 仲介 とする 「わたし達 TARACO事業」 において、

TARACOユーザ と その円滑なコミュニケーション を形成するには、

当然、TARACO を主催する私 (敢えて、私) に、

WEB上での表現力が求められるわけで、

WEB上の表現力とは、

TARACOの基本理念が土台となって生まれてくる商品やサービスの、

それらをWEB上の必要とされる社会 (お客さま) に、

企画力・創造力・プレゼンテーション力 ・・・ をもって、? 伝達 ?する力のことで、

更に、自戒を込めて言わしてもらうと、

「伝えること」 よりも、「達すること」 に関心の重きを置いてなければならないと。


その表現力を 「伝達」 する スキル (専門知識) が、

パソコンやインターネットに関連する? 情報リテラシー ?


50歳過ぎて、今更と言い分けしたいのは、やまやまなれど、

やっぱし、組織の頂点に立つものとして、

新しいことに挑戦する姿勢を、実際にやってみせなければ、

「 挑戦 」 と 「 創造 」 とかって、100万編くりかえし言ってみたところで、

そりゃぁ ・・・・・・ 当然、   「達しません。」


で、50過ぎたオッサンの私が、

脳みそから ・・・・・・

? 脂汗 ? どころか、

? 妙な、わけわかんない汁 ? したたらせながら ・・・・・
                  
                 
アドビ を アクロバット したり、

ググったかと思ったら、

ビングってみたり、

パワポに、ジェイペグ貼り付けて、

スキャナー スキャン して、

フォトショップ に取り込んだり、

ピクセル上げたり、下げたり ・・・・・・

デジカメ の USB はどこよって、

コンパネ で アカウント んとこ、クリックしてみて ・・・・ とか  ね、

まっ、悪戦苦闘の毎日を、

心 倒さず、明るく楽しく 送っておりやす。

デヴィ夫人

[テーマ:50歳のIT]


いつだったか 先日、
確か、テレビの特番だったような気がしますが ・・・

あの デヴィ夫人 が、多分 60うん歳 にして、
初めての自転車乗りに挑戦されている番組を
偶然、見るとはなしに見る機会がありまして ・・・・

見るとはなしに見ておりましたら、
本当に、デヴィ夫人、その御歳まで、
どうも自転車に乗ったことがなかったらしく、
実に、真剣真面目に、自転車乗りに挑戦取り組まれておりまして、
自転車乗りの練習の佳境に入ったシーンでは、
とうとう頭から地面にぶっ倒れて、
たぶん私には頭を打ったと思われる危ない場面がありました。

さすが、番組制作スタッフも、
その転倒後、即座に助けに入って、
倒れている デヴィさん を抱き起こし支えながら、

「 大丈夫ですか?こわくないですか?」 の問いかけに ・・・・

デヴィ夫人 、シャンとして即座に 

「 新しいことにチャレンジできないことほど、こわいことってありませんわ。」

ってなようなことを、キッパリおっしゃって、

もうもう、私、いたく感動した次第で、
さすが 一世を風靡した方は、 違う!って思ったわけでありました。

*****************************************************

で、そんな デヴィさん から感動を頂戴しましたんで、

私も、自転車で、愛犬を曳いて、片手運転で、
自転車からの風景を写メしました ・・・・・ ってゆうんじゃ、

私のどこをごらんになって感動なさったんですかって、

デヴィ夫人 にお叱りを受けちゃいますんで、

私は、その自転車コギコギ、愛犬の引き綱とハンドル片手で、
もう一方で、携帯から連写した写真をば ・・・・

初めて、下の連続写真よろしく加工致しまして、
ブログに掲載させて頂きました。

ITに詳しい方なら、おちゃのこさいさいなんでしょうが、
50歳を超えたアナログ親爺の私にしてみれば、
もうもう必死コキュレーション。

まっ、初めての作品としては、これで勘弁してやってください。


新規.gif

私も、デヴィさん のおしゃったように、
いくつになっても、新しいことに挑戦し続けてゆこうと
固く自分自身に誓うのでありました。

*****************************************************

デヴィ夫人は、番組のそのコーナー終了時点では、

愛犬を前かごに乗せて、自転車を運転されておられました....流石〜!

健忘症対策として・・・

[テーマ:50歳のIT]


わたし、この夏で、52になりました。

この間も、掃除機の取替用集塵袋を買い間違えますた。

朝、買ってきた新しい集塵袋に、取り替えようとして、
掃除機の本体の蓋を開けて、
その集塵袋を差し込んだらば、
サイズが小さすぎて、ガッバ、ガバ。

これから掃除したろ、ってハリキってたのにーー ○○0o。...Moh......tak.

いきり立ってた気分が萎えてくんですよ ねぇ。。。.....そんなんこっちゃ×なんだけど。

しかも、この買い間違えのミス、通算3回目.....情けないこと、この上なし。




そんな調子でおりましたら、

下の蛍光灯の 「球」 って言っていんでしょうか、

まっ、「球」 ですわ。

その 「球」 が切れました。

そっ、蛍光灯んですよ。 蛍光灯の 「球」 ですよ。


DVC00001 006.JPG


まっ、これまでの貴重な失敗から学習した成果を発揮して、
わたし、一計を案じました。

今回、また間違って、違う機種の 「球」 買ってきたんでは、
あまりに悲しすぎる。

で、携帯の写メの有効活用。
                       

DVC00007 008.JPG


わたしの手の、この親指から小指までの寸法は、22cm。
「球」 の形状とサイズを写メで、記憶しておきます。


DVC00008 007.JPG


さらに、型式をば・・・接写します。

これで、もう間違うことはありません...ブ・ヘヘヘヘヘ へ。

50歳のIT活用術、いかがですか?

まっ、自慢できるほどのこっちゃありませんが.....

結婚

[テーマ:50歳のIT]



世に流行りの

「 言いまつがい 」 ではありませんが、

50歳のオッサンの

IT 読み書き能力の実体は ・・・・


・教養 とするべきところ 強要 となっていたり

・共生 とするべきところ 強制 となり

・生産 としたつもりが 凄惨 や 清算 となっていたり

・協力外注 とあるべきところが 強力害虫 で

・信念 が 新年 となり

・祈念 が 記念 となる

・感謝 に至っては 官舎 で

・改訂 は 海底 で

・感激 したかと思えば 観劇してたり

・成約成功 と思いきや 製薬製鋼 ときたもんだ

・上記 が 蒸気 なら

・挑戦 が 朝鮮 で

・主要 は 腫瘍 となり

・殊勝 が 首相 なら

・相殺 は 総裁 で

・最少 とくれば 宰相 がきて

・希少価値 は 気性勝ち

・主旨 は 種子

・完成 が 歓声 なら

          

・結婚 は 血痕 となるのでした。。。☆○(゜ο゜)oぱ〜んち

モヒカン

[テーマ:50歳のIT]


そんな頭 ( ヘアースタイル ) の

シャッチョー ( 社長 ) さんは ........


いないよ .......だって。




                
          
人が 集中してる 後ろ から、

写メ なんか、撮んな ...... ったく〜 。


070929私の後頭部横.jpg


集中、集中 。。。一心不乱に

TARACO顧客データベースの、

? スケジュールされた営業 ?

の画面 ( 社外秘 ) に、

真剣に、見入っている 最中 。。。。。


070929私の後頭部1.jpg
       



しかし ・・・・・・・ たしかに ・・・・・・・・・・・




070929私の前頭部1.jpg




こりゃ、 “ モヒカン ” だわな 。。。。。。。


070929私の集中.jpg

携帯電話は、犬の年

[テーマ:50歳のIT]


愛用の? 携帯電話 ?を

3年ぶり ・・・・

正確には、2年と9ケ月ぶりに、

買い替えました。


一昔前、

よく使われたと思われる、

進化の進捗を表す

代表的言葉は ....... 「 日進月歩 」



現在、

殊に、情報技術分野 における

進化の進捗を表すには、

「 日進月歩 」 では、

どうにも、ピッタシこない。
                    
                   

その情報技術分野の

端末に位置する? 携帯電話 ?

その? 携帯電話 ?は、

ご承知の通り、

革新的スピードで 発展進化。
                  

この進化の進捗のあり態を、

やはり端的に表現するには、

人の7倍の速さで年をとる

「 犬 」 に例えた 。。。。。。「 ドッグイヤー 」 か。



今回、

3年ぶりに、

新たに購入した? 携帯電話 ?の

カメラ の シャッタースピード の

あまりの反応の速さに、

驚き と 感激 を味わうと同時に、

そんな進化の進捗の表現の、

一端のことを、

つい、考えさせらたのでありました 。。。。

コメントありがとう。

[テーマ:50歳のIT]

コメントありがとうございます。

昨年の12月13日から、ブログを始めて、
こんな私のブログにでも、既に2件のコメントを頂戴しています。

返信ができていませんでしたので、
この場を借りて、紹介と返信をさせて頂きます。

***************************************

年の瀬のご挨拶
[テーマ:「チーム TARACO」の話]
日付:2006-12-25
http://www.taraco.net/blog/boss/2006/12/_taraco.html

コメント日付:2006-12-27 05:18:42

コメント詳細:

Xmassも終わり、本年もあとわずかになりました、
事業の発展にご苦労が多いと思いますが、
モモと凛の散歩で体を鍛え、
又ストレスを発散し頑張ってください。
今後とも宜しくお願いします、

名前:tairagi

***************************************

このコメントに対する、私の返信:

お義父さん、ありがとうございます。。。。。  。・゜゜・(>_<)・゜゜・。

このコメントは、お義父さん以外、あり得ない。

いつも、あたたかく見守っていてくれて・・、
いつも、やさしく気遣っていてくれて・・・・、
心底、ありがたいと思っています。

「人」という字は、
「ノ」という字が支えられて
「人」になると聞かせてもらっています。

一人では、生きていけないもの。
自分の思い通りには、ほとんどならない。
誰かに助けられてこそ、人は生きていける。

お義父さんは、
そんな私を支えてくれている大切な一人です。
本当に、ありがとうございます。。。。。。。  m(_ _)m


***************************************


営業させて頂きます。
[テーマ:社長業]
日付:2007-01-17

http://www.taraco.net/blog/boss/2007/01/post_3.html

コメント日付:2007-01-20 06:50:45

コメント詳細:

多羅尾さん
ご無沙汰しております。お元気そうですね。
昨晩、島田さんに18年ぶりに再会、こちらのサイトを教えて頂きました。
貴殿を含め懐かしい顔を4名発見し、思わずメールさせて頂いた次第です。
私は現在もPPPPビールに勤務しており、○×△東日本グループの担当をしています。
自宅は葛飾区で家内、大学生の息子2人、小学4年の娘と5人家族です。
PPPPビール入社後、和歌山、東京、大阪、東京と転々としており、
和泉電気・横浜支店メンバーとは、野田さん、杉田さん、島田さんと
年一回の年賀状交換くらいで昨晩は久しぶりに懐かしい話で盛り上がった次第です。
機会がありましたら、同窓会でもしたいですね。
奥様、西田さん、畠山君によろしくお伝えください。
根子 

名前:いぬ

***************************************

このコメントに対する、私の返信:

いぬさん、
コメントありがとうございます。
あまりにリアルなコメントであったので、
我々コムデックの社員を除いた、
個人や団体を特定できる箇所には、
映倫ではなく、
タラ倫規定により、
PPPでマスキング
及び、訂正を加えさせて頂きました。

本当に、久しぶりですね。
重ねて、コメントありがとう。

ブログを、
まだ、
始めたばかりなのに、
もう、
その醍醐味のひとつを

いぬさんからのコメントで、
味合せてもらいました。。。。。。 (个_个;)

しかも、
貴方は、
私の許可も得ずに、
女の娘をもうけていたとは。。。。。  ┐('〜`;)┌ 

遅ればせながら、おめでとうございます。

これを機会に、是非近いうち、再会しましょう。

たっぷりと可愛い娘さんの話を、きかせて下さい。。。。。  (o・・o)/~

***************************************

唯今、コメント受付中。
気軽に、コメントしてください。
必ず、読ませて頂きます。

文字装飾サンプル

[テーマ:50歳のIT]

我々世代に限らないとは思いますが、
50歳の私が望む「喜び」に、

何か新しいことや難しいことを成し遂げる「達成感」があります。

又、ある一つのことに向かって、チームが心一になった時の「一体感」があります。

そして、達成感や一体感が一緒くたになった「充実感」があります。
 
 
ITに苦闘する世代の私にとっては、
ひとつのブログを書き上げるだけで、
実際のところ、かなりの達成感が得られています。
 
 
しかし、そんな私でも、
ブログをポツリ、ポツリと書き連ねて参りますと、

最初、

写真一枚、

ブログのテキストの中に、

はめ込むことさえ、

四苦八苦、いーや、七転八倒してたのに、

やはり、継続は力なりで、
今では、慣れたもん。
ごく自然な作業と化してます。
 

そんな私が・・・最近
ブログを書いている最中に、
自分の表現力不足に、
イラッとなることがあります。
 
 
それは、テキスト文中の文字装飾です。

私の昨日までの表現力では・・・・・

文字サイズの変更が、出来ませんでした。

文字の強調と言ったら、私的にはありえない朱色の太文字ちゃぁ、太文字・・・・・ってか?

文字のパフォーマンスがこんな程度では、

私の、この燃え滾る情熱とか、

私の、心の底からの叫びだとか、

私の、筆舌に尽くしがたい感情の高ぶりだとか、

そうした情況を表現するには、もう、ブゥ〜ッ!
 
  
 
でも、今日からは・・・・・ぶひひひひ。。。。

私のITの、支障、じゃない、そう師匠。

そう、その師匠の IPロス社 の 文さんから、

ご教授頂いちゃいましたぁ〜。

M田M文さんとは、ちょっとした一体感なんか感じちゃってぇ。。。
 
 
  
 

 
 
どどどどど、どんなもんじゃい!
 
明日から使い倒して、充実感を味わうゾォーーーーーーー。

大文字:黒色

大文字:赤色

大文字:青色

中文字:黒色

中文字:赤色

中文字:青色

仁義切らせて頂きます。

[テーマ:50歳のIT]

先週の水曜日、
神奈川県中小企業同友会が主催する
新春例会という会合に、出席させて頂きました。
 

実は、ITと苦闘する世代の50歳の私目が、
ブログを始めるにあたって、
今回の会合のメインゲストの方のブログを、
今もなんですが、参考にさせて頂いているというか・・・。

そのメインゲストの方とは、
まだ全く面識もなければ、
完全に一方的に、
私の方が、
Webを仲介にして、
まるで、ピーピングトムさながらに、
勝手に、黙って、ブログを覗き込んでは、
一人喜んでいるという状況でして・・・・

しかも、
同じ二代目経営者ながら、
年齢は、私より5歳も若いという・・・

ホノルルマラソンを完走したり、
フルマラソン出場という目標に向かって、
走りこんでいたら、最近いつのまにやら、
体重が70kgを割ったという・・・・・・おぅ〜カッコイイ!

その方とは、
羽根田商会の社長/佐藤 祐一さん。。。。。。パチパチパチ
 
http://www.haneda-shokai.co.jp/
http://blog.livedoor.jp/haneda1951/ 

その佐藤さんが、
名古屋から、わざわざ横浜にお越しになって、
その経営について、ひとくさり講演されるというのだから、
私としては、是が非でも、拝聴させて戴きたいという想いから、
久々の同友会主催の会合へ参加した次第でありました。
 
佐藤さんの講演を聴いた感想は、
たいへん刺激になりました。
私流の表現で申せば、スパイクされました。
その所感については、追い追いブログで報告させて頂くこととして・・・
 

なんと言っても、
今回の会合参加の私の目的は、
佐藤さんに、
京浜工業地帯の只中の、
この川崎の地に、
貴方のブログを読んで、
齢50にして、
いっちょ!俺も、ブログをやってみるか!!と
決意するに至った、
私という人間が、今日ここに、手繰り寄せられて来ております。

そんな仁義を切らせて頂きたかったのが、目的のひとつ。

更に、
佐藤さんのブログに、
私としては、
まだ誰にもしていない、初のトラックバックを貼らせて頂く。

それが今回の最終目的。
 
 
だから、
佐藤さんの講演終了で、
休憩タイムを狙い済まして
名刺交換をさせて頂きました。
 

そのときの名刺がこれ!

070129_155108.jpg
 

佐藤さんの心の中に、
少しでも、
私という人間の印象が
刻めましたか、どうか。。。。。!?○×△
 
さぁ、どうでしょう。。。。。

2006年12月13日

ブログは、ヒューマンウェアだ!?

[テーマ:50歳のIT]

私は、今年50歳になった。。。。(^.^)ゝ

Webのどこかの情報に、確か、「50代は、ITと格闘する世代」と分類表記されていた記憶がある。

「実にまったく、的を得てるなぁ〜」と、大きく頷いたことを覚えている。

そんな私が、今日からブログを書く。。。。_(._.)_
日記すら満足に継続したことのない、この私がだ。

それも、自分でもアホではないかと思う、
2本同時上映だ。。。。。(<●>_<●>)

もう一本のブログはこちら↓
http://www.taraco.net/blog/momo/

ブログを書こうと一大決心をした私の背景には、ブログは内向きに溜め込む日記ではなく、Webという文明の利器を介して、時空間を超えた、それもほとんど見ず知らずの人に向かって、自分自身を放出する(曝け出す)ことで、そこに生じる私へのなんらしかの興味で、私と人をつないでくれるもの。

言い替えれば、私にとってのブログとは、新しい人との出会いや縁を創ってくれるヒューマンウェアだと感じたからだ。

まずは、一人でも多くの読者にブックマークされるよう、ベンチャー企業の社長という視点を主眼に置きつつも、実際には、50歳の生の男の徒然なる日常の視点から、ドバッーとか、ジャンジャンとか、おぉ〜っとっと、そんな調子のいいことは、現時点、申せませんでした。

そうそうそうそう、ジワジワ、ジクジクと、地道に、真摯に、私らしいペースで、今日を境に、無料放出させて頂きます。

プロフィール
  • 「多羅尾 光道(たらお みつみち)」
  • (株)コムデックの代表取締役社長。
1956年7月28日生(A型)
趣味:犬の飼育(ダルメシアン2頭飼育中)
小学2年迄、大阪
小3から小4迄、愛知県岡崎
小5から現在迄、川崎
中学2の1970年、父/光隆が、同地にて、タラオ電機(現コムデック)創業
1980年から1999年 和泉電気(現IDEC)勤務
2001年 代表取締役就任
カレンダー
  • 2011年11月
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30
最近の記事
テーマ
アーカイブ
コメント
トラックバック

盤屋さんの社長のブログ TARAKOのこんなところで活躍 犬が好き!人が好き!看板犬"もも"のブログ アイデアのタマゴを育てます。 TARACO